精進チンジャオロース

タケノコを使った中華料理といえばすぐ思い浮かぶのがチンジャオロース。
一般的には豚肉などを細切りにして加えますが、精進料理なので肉の代わりに今回はしらたきを用い、またごま油で炒めた後、味噌で味をつけることでコクを出します。
干し椎茸はもっちりした上質なものを使うとよいでしょう。
これまた、タケノコの硬めな部分を無駄にせず使い切るのに最適な精進料理レシピです。

1 干椎茸2枚を100mlの水に3時間以上漬けてダシを取る。
軸を取り除いて細切りにする。
2 しらたき100gを5センチくらいに切る。
3 あく抜きしたタケノコ200gを細切りにする。
4 しょうが10gの皮をむいてスライスし、5ふんほど多めの水に漬ける。
5 ピーマン100gの種をとり、細切りにする。
6 フライパンにごま油大さじ1を敷き、1~4を炒める。
油が充分回ったら、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2,
1のだし汁を加え、弱火で椎茸とタケノコに火が通るまで炒める。
7 味噌大さじ1~2を加え、味を見てしょうゆ小さじ1~2
しお少々で味を調え、5を加えてよく混ぜる。
8 片栗粉小さじ2を水大さじ2で溶き、強火にして
煮汁が沸騰したら少しづつ混ぜ加え、とろみをつける。

※他にも人参や厚揚、もやしを加えても良いでしょう。またピーマンはあまり炒めず、余熱をかけるくらいにして、食感や緑色を残すようにします。なおピーマンがなければししとうでもかまいません。あつあつの白いご飯のうえにのせて精進青椒肉絲丼にしても食がすすみます。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です