さつまいもとリンゴ、春菊の胡麻酢和合

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

秋から冬にかけて旬を迎える食材を彩りよく合わせたとても美味しい胡麻酢和合です。

前回のさつまいもの細切りを素揚げにした素材を応用して用いました。油で揚げた方がこってりホクホクに仕上がり、またコクが感じられ、細長く切っても崩れにくく、他の食材と合わせやすくなってさつまいもの特徴を活かすことができますが、少量のために油を用意しにくい場合は、いちょう切りや乱切りなど食べやすい形に切ってゆでるなどして加熱しても良いでしょう。

さつまいもの甘みと、リンゴの甘酸っぱさ、そして春菊の苦みをバランス良くまとめるために胡麻酢あえにしましたが、酢が苦手な方は6で酢をやめてその分胡麻を大さじ1程度、しょうゆを小さじ1程度増やせばコク深い胡麻和合として仕上げることができます。

1 リンゴ100gの種部分を取り除き、皮のままくし形に切ります。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

2 春菊50gをゆで、根の部分を揃えて握り、水気をよくしぼって長さ3センチ程度に切ります。茎の部分は堅いため斜めに薄く切ります。その他薄揚1/2枚を細切りにします。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

3 すり鉢でごま大さじ3をよくすりつぶします。すり鉢の扱いに慣れた方は粒ごまの方が風味が良く仕上がりますが、はじめからすってある粉状のすりごまを使うと早くすりあがります。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

4 小鍋で酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1をひと煮立ちさせます。少量なので鍋を傾けるなどして効率よく沸騰させてください。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

5 すり鉢に注ぎ、熱いうちにさらによく混ぜあげます。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

6 ドロドロのあえしろに仕上がったら、酢大さじ1~2としょうゆ小さじ1、塩少々を加えて味を調え、さらによくすり混ぜます。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

7 先日の揚げさつまいものおみたあんの手順と同様に、さつまいも200gを皮のまま細切りにして油で素揚げします。

揚げさつまいも

8 1、2、7を6でよくあえます。

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

 

さつまいもとリンゴの胡麻酢和合

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚