豆乳ヨーグルトのフルーツ添え_釈尊降誕会、花祭りの精進料理

花祭りの祝い膳_2500年前お釈迦様時代の料理再現

本日はお釈迦様のお誕生日、「降誕会」です。お釈迦様のHappybirthdayをお祝いする祝膳をお供えして供養の合掌を捧げましょう。この日にちなんで、甘茶をいただいてお釈迦様の教え、命の尊さに思いをめぐらせてはいかがでしょうか。

甘茶

豆乳ヨーグルトのフルーツ添え_2500年前お釈迦様時代の料理再現

◇「豆乳ヨーグルトのフルーツ添え」の魅力と特徴

お釈迦様の時代、家畜が飼われ、その乳が食されていました。

お釈迦様は長期に渡る断食などの厳しい修行を経て、命を落とす寸前まで肉体を追い込みました。これではいけない、正しい道から遠ざかってしまっていると気付いたお釈迦様は村の娘、スジャータから乳粥の寄進を受け、体力を回復されます。その後穏やかな体調を取り戻し、悟りを開かれたのです。

このエピソードからわかるとおり、お釈迦様自身は厳格なベジタリアンではありませんでした。食材によって区別するのではなく、もっと根本的な部分を重んじていたのです。しかしその後仏教が発展する中で、歴史的に植物性食材のみを用いる精進料理の思想が生まれました。

そうした背景を踏まえ、今回は豆乳で作った植物性豆乳ヨーグルトを用いました。

お釈迦様の時代、果物は豊富に採取され、日常に食されていたとされています。そこでインドならではのマンゴーを主として、ミックスベリーを加えました。

◇「豆乳ヨーグルトのフルーツ添え」のレシピと調理手順

1 豆乳ヨーグルト200gに食べやすく切ったマンゴー100g、ミックスベリー50gをあえます。

豆乳ヨーグルトのフルーツ添え_2500年前お釈迦様時代の料理再現

豆乳ヨーグルトのフルーツ添え_2500年前お釈迦様時代の料理再現

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です