全粒粉のパラータ_釈尊花祭りのお供え精進料理膳

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

◇お釈迦様の時代の食事再現「全粒粉パラータ」の魅力と特徴

2500年前のインドの食事、想像するとかなり遅れた原始的なものを想像するかもしれませんが、それは大きな誤りです。すでに当時、かなり豊かな食文化が展開されていたことが各種文献によって推測されています。

パラータというのは、インドや東南アジアなどでよく食されている、小麦粉などの穀物粉を水で練って薄くし、油を加えて焼いたものです。日本で言えば「おやき」のようなもので、地方や家によって作り方はまちまちで大きな差があります。カレーで有名になったナンのようなイメージですが、もう少し堅くて小ぶりなものが多いです。また、伸ばした後生地を折り曲げたり、丸めたりして空気を含ませるようにして焼く方法や、具を混ぜる方法などさまざまですが今回はもっとも素朴なクッキーのような焼き方を選びました。

2500年前は、当然ながら製粉技術が未発達でしたので、今のような真っ白な粉は、特別な用途では用いたでしょうが一般的ではなかったと思われます。外殻が多く混ざった黒や茶色っぽい粉だったでしょうから、現代では全粒粉を使ってみました。ふすまや胚芽、胚乳を取り除かずにすべて含んだもので、味はクリアーではありませんがむしろこちらの方が各種栄養が多く、この深い雑味もまたよいものです。

当時パラータと呼んでいたかどうかはわかりませんが、穀物の粉をすりつぶして練り、焼いた原始的な料理はすでにあったでしょう。今回は、堅いクッキーに近い仕上げを意図しました。調理設備や道具、火源や保存などを考えると、おそらくこのような少し焦げた仕上がりだったと思います。あえて鉄のフライパンで焦がすよう、素朴に仕上げましたが、もっときれいにおいしく作るならば、当時はなかったであろうベーキングパウダーを加え、テフロン加工のフライパンで焼けば上品に仕上がります。砂糖もあったとされますが、今回は粉に練り込まずに作りました。

当時、すでに亜麻仁油や胡麻油などが用いられていたことは仏典からもわかります。今回は亜麻仁油を用いましたがなければサラダ油で代用してください。

全粒粉は独特のえぐみが特徴です。私はこの味も好きですが、やはりお祝いということで貴重なハチミツを甘みとして添えました。当時も自然の甘みとしてハチミツはあったと推測されます。

◇お釈迦様の時代の食事再現「全粒粉パラータ」のレシピと調理手順

1 全粒粉小麦粉またはライ麦粉など100gをボールに入れます。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

2 塩小さじ1/3程を加えてよく混ぜてから、亜麻仁油油小さじ1/2と水大さじ4程度を加えてこねます。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

3 何度もこねてまるめたら、しぼったふきんをかぶせて30分ほど寝かせます。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

4 今回はうつわの大きさを考え、小ぶりに仕上げたいので6等分の団子に分けます。作りたいサイズに合わせて大きさや個数を変えて下さい。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

5 打ち粉として小麦粉大さじ1~2程度を調理台にまぶし、麺棒やすりこぎ棒で伸して平べったくします。厚みは好みによって変えて良いのですが薄すぎると焼く際に壊れてしまうのでご注意下さい。打ち粉は、団子が棒や台にはりつかないようにするために散らすもので、なるべく少量の方がキレイに仕上がります。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

6 こんな感じです。もっと調えて作ることもできますし、型抜きで抜いて成形することもできますが、今回はあえて太古の素朴なイメージでざっくりとした形にしました。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

7 フライパンに油を小さじ1敷いて6を焼きます。2枚ずつ3回に分けましたが、一回ごとにフライパンをきれいに拭き、油をさしかえます。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

片面が焼けたらフライ返しでひっくり返し、両面を焼きます。火加減は弱火~中火程度です。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

こんな感じでパリッと焼けたら仕上がりです。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

8 ハチミツを大さじ1程度かけて頂きます。

全粒粉のパラータ 2500年前お釈迦様の時代の食事再現

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です