サツマイモのなめらか精進スープ

サツマイモの豆乳スープ_精進料理レシピ

◇「サツマイモのなめらか精進スープ」の概要とポイント

サツマイモの魅力は、自然な甘さと、加熱することで適度な粘り気となめらかさが引き出されることにあります。大量の砂糖を加えなくても甘みを楽しむことができるため、病気やダイエットなどで砂糖を減らしながらも食物繊維や栄養分を摂取したい方にも適した食材です。

しかしサツマイモを使った料理というとやはり「和」のイメージが強く、毎回似たような仕上がりになることが多くなってしまいます。時には雰囲気を変えて洋風料理に仕上げるイメージチェンジを楽しむことも料理の大切な要素です。今回は、豆乳を使ったお洒落な精進クリームスープを紹介します。

◇「サツマイモのなめらか精進スープ」のレシピと調理手順

1 サツマイモ250gのうち、200gの皮をむき、50gは皮をつけたまま、一口大の乱切りなど火が通りやすい形にして、蒸すかゆでるかして火を通します。

サツマイモスープ 精進料理手順

2 皮をむいた200gの方を裏ごしします。

サツマイモスープ 精進料理レシピ手順 裏ごし

3 鍋に移し、豆乳200ml、酒大さじ2、みりん大さじ1、塩少々を加えてよく混ぜながら弱火で2~3分加熱します。

サツマイモの豆乳スープ_精進料理レシピ手順

サツマイモの豆乳スープ_精進料理レシピ手順

豆乳は沸騰すると一気に吹きこぼれやすいので火加減を調整して気をつけてください。

サツマイモの豆乳スープ_精進料理レシピ手順

4 わけておいた50gのさつまいもをうつわに盛り、3のスープを注ぎ、みじん切りにしたパセリ少量をまぶします。せっかくなので洋風の食器を使ってみると、和と洋がうまくミックスされた現代的な精進料理の雰囲気が醸し出せるのではないかと思います。

サツマイモの豆乳スープ_精進料理レシピ

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚