関越自動車道三芳SA・食の駅Farmdo野菜直売所

上京する際によく利用している関越自動車道の三芳SA内の野菜直売所を紹介します。

あまり高速道路を利用しない方は、「え?サービスエリアで野菜が売られているの?」と驚くかもしれませんが、最近のサービスエリアはとても便利に進化しており、地元名産品の直売所が併設されていたりするのです!。私も精進料理出張で全国を回っていますが、行き帰りにこうしたSAの直売所を覗いて珍しい野菜をチェックするのが楽しみになっています。

関越高速道路を群馬から東京方面に上る際の最後のサービスエリアとなる三芳SAは、数年前に大改修が完了し、「パサール三芳」というとてもきれいで使いやすい施設となりました。その中のテナント「Farmdo(ファームドゥ)食の駅」さんは関東一円で旬の新鮮な産直野菜を扱っていることで知られる群馬県の企業で、私もいつも地元店舗を利用しています。

この後すぐに都内に入るため、いつも関越道最後のトイレ休憩のために三芳SAに立ち寄るのですが、リニューアル後は必ず食の駅を覗くのが道中の楽しみです。なぜ楽しみかといいますと・・・

三芳SA食の駅ファームドゥ

三芳SA食の駅ファームドゥ

このSA内店舗は主に埼玉県の野菜を扱っていますが、一部群馬など県外の野菜もありました。群馬からここまで運んでくるのは大変でしょうが、それが大規模チェーン展開の強みでしょうね。
まず驚いたのは品揃えの良さで、大手スーパーの野菜売り場よりも充実しています。今回は朝早い時間に立ち寄りましたが、ちょうど生産農家の方が採れたてのみずみずしい野菜を並べていました。話を聞いてみると、生産者が朝採ってすぐのホカホカの状態で直接持ち込んで自分で陳列しているものが多いのだとか。時折、スーパーでしなびた状態の野菜を無理矢理霧吹きで湿らせて売っているのをみかけますが、まあ流通時間が短い方がそれだけ新鮮で美味しく栄養もたっぷりということになりますから、朝どりの野菜をそのまま入手できるのは本当にありがたいことですね。

またきれいで新しい切り花もたくさん売られていました。高速道路を利用して遠方のお墓参りに持参するにも便利でしょうね。

さらに聞くと、このSA店は一日のお客さんの数がものすごく多いため、その日に入荷した野菜はほとんど売り切れてしまうため、収穫時期にはほぼ毎日陳列に来ているのだそうです。ということはなおさら新しい野菜が手に入るということですね。まあ遅い時間に行くと棚がすっからかんということにもなりますが。三芳SAはいつも駐車場が混んでいるので納得です。

三芳SA食の駅ファームドゥ

三芳SA食の駅ファームドゥ

三芳SA食の駅ファームドゥ

超特大のカリフラワー、珍しい紫白菜など品揃えは充実です。

三芳SA食の駅ファームドゥ

三芳SA食の駅ファームドゥ

そしてもう1点驚きなのはその価格です。前回は、昨年末に駒澤大学で秋期公開講座の講師を務めた際に立ち寄りましたが、その頃は夏過ぎの雨続きで野菜が高騰していた時期ですが、なんとここで売られている野菜は市場価格の半分以下の値段でした!これには驚きましたね~。まあ値段はその時の諸事情で変わると思いますが、ついついたくさん買い込んでしまいました。

 

なんと!群馬県昭和村産の朝採りレタス、130円!!!
このころレタスはちっさい玉で400円以上しましたよ!

写真でわかるとおり、通常の2倍近い大きさの、みずみずしく切り口もきれいなレタスが大量にコンテナのまま売られています!今現在でも普通のお店なら130円では1/2個切り身すら買えないお値段ですよ!

群馬の昭和村といえば高原栽培レタスがものすごく有名で、その味は一度食べたらやみつきになります。朝2時頃から収穫して6時には出荷するという、その日の朝一番のめぐみがここに並んでいるのです。

三芳SA食の駅ファームドゥ

三芳SA食の駅ファームドゥ

埼玉のブロッコリーが1袋に3玉入って100円!!

信じられません・・・3玉で100円ですよ???普通は1玉で安くても150円、まあだいたい198円くらいはするというのに・・5パック買ってしまいました。みたところ何も外見上の問題はなさそうでしたし、切っても茎の中に空洞はほとんどなし、味も上々でした。どうしてこんな安いのか・・

三芳SA食の駅ファームドゥ

こんな大きなキャベツが230円です!この頃キャベツは小さめ1/2玉で300円くらいしました。いやービックリ続きで頭がクラクラしてしまいます。

どうでしょう、これだけお得で新鮮な野菜、ぜひ一度足を運ぶ価値はあると思いますよ!

※野菜の価格は変動するものですからご承知おき下さい。

三芳SA食の駅ファームドゥ

さて、次回はパサール三芳・Farmdo道の駅で購入した野菜で作った精進料理レシピ を紹介したいと思います。

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚