平成28年秋彼岸のお供え膳_サツマイモのすり流し汁

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

 

1 サツマイモ1本(200gほど)を適当な乱切りにし、皮ごと蒸します。

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

2 100g程度を乱切りにし、残りのサツマイモを裏ごします。皮は柔らかければそのまま裏ごしつぶしてしまって良いです。堅ければむいてから裏ごします。

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

3 しめじ50gをほぐし、昆布ダシ450cc、酒大さじ2を鍋で煮ます。

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

4 火が通ったら弱火に落とし、2のサツマイモを加え、味を見て塩気が足りなければ塩を加えて調整します。

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

「すりながし」とは、野菜や豆腐、魚などをすり鉢ですったり裏ごししたりしてなめらかにし、ダシでのばして調味した汁ものです。昨日紹介したご飯ものが濃厚なので少々あっさりした薄めのレシピにしましたが、サツマイモの量を増やせばもっとコッテリトロトロのスープ風の仕上がりになります。好みで調整して下さい。

サツマイモのすり流し汁_お彼岸のお供え精進料理膳

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です