レンコン昆布炒め

 レンコンを節の穴に沿って切り欠き加工をして花形に整える「花レンコン」は華やかな席の煮物には欠かせません。レンコンを買う際には、なるべく穴がきれいにあいているものを選ぶように注意しますが、断面をカットして買うわけにはいかないため予想が外れてレンコンの穴がいびつなものを買ってしまうことも時折あります。

レンコン昆布炒め

 そんなときには花レンコンはあきらめて、薄くスライスする酢れんこんなどに使いますが、今回ご紹介する「レンコン昆布炒め」はまあ要するに残り物をうまく使ったリサイクル精進レシピです。

1 レンコン150gの皮をむき、厚さ5ミリくらいの輪切りにする。
  (直径が大きい場合は1/4~1/2に切ってから)
2 人参30gをいちょう切りにする。しめじ30gをほぐす。
3 ダシガラの昆布適量を一口大に切る。
4 きぬさや10gのすじをとり、食べやすい大きさに切る。
5 しょうが10gの皮をむき、薄切りにして多めの水に3分ほどさらす。
6 フライパンに胡麻油小さじ2を敷いて加熱し、まず5を弱火で30秒ほど炒めてから、
  強火に上げて1~3を加えてレンコンにわずかに焦げ目がつくくらい炒める。
7 2分ほど炒めて充分油が回ったら、昆布ダシ大さじ3、酒大さじ3、みりん大さじ1、
  しょうゆ大さじ1と1/2を加えてサッと混ぜ、フライパンにフタをして
  弱火で3~5分炒め煮にする。最後に4を加えてすぐに火をとめる。
8 味を見てものたりなければ塩を加えて調える。

レンコン昆布炒め

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です