読売新聞に掲載されました

読売新聞群馬版で連載されている、さまざまな分野で活動する群馬県人が紹介されている企画「フェース2008」に掲載されました。
いずれ読売新聞ネット上にも記事が転載されるようです。
県外の方はそれまでしばしお待ち下さい。

ここのところ、お寺が異常に忙しく、なかなかブログ更新できず申し訳ございません。
年度初めもしばらく忙しくなりそうです。

典座ネット 読売新聞に掲載される

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 山口 より:

    はじめまして。4月4日に永平寺を初めて訪れました。
    私ども夫婦の長男の進学のお祝い旅行に両家の親も一緒の旅でした。普通に見学させてもらうつもりだったのですが、尊主様の御通夜が執り行われるという時で大勢の僧侶の方々がお参りされていました。当然、見学は無理だろうとあきらめていましたがお手伝いをされていた檀家の方が「全部の見学は無理ですが、よければどうぞ」とお声をかけてくださいました。
    私達は大喜びで見学させていただきました。
    大変な式の準備にもかかわらず、ドタバタという雰囲気は感じられず、私達の両親は素晴らしい僧侶様たちの立ち居振る舞いに感激するばかりでした。幼い末の子供もいつもと違う空気に口数も少なく長男長女は何か思うことがあったようでした。
    優しさに包まれながらお寺を後にしましたが、どうしても、もう一度永平寺の空気に包まれたいとインターネットを探しているうちに貴殿のブログに出会いました。
    これからも立ち寄りたいと思います。どうぞお忙しいでしょうがお体を大切に頑張ってください。
    乱文をお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です