進料理記事掲載書籍2冊刊行されました

当方の執筆記事や撮影写真が掲載された新刊書2冊を紹介します。

『伝統行事がわかる図鑑 第一巻』「春のしきたり」監修 新谷尚紀氏 株式会社ポプラ社刊

全5巻のハードカバー仕立て 小学校中学年~中学生向け 2011、3刊行

春の巻の中で、お彼岸について解説しています。
おもに児童を対象にしたわかりやすい内容になっていますが、それがかえって大人にとっても最低限知っているべき内容を復習するのにちょうどよい構成になりました。
世代間の継承が難しくなり、ややもすると途絶えつつある四季折々の行事やしきたりについて楽しく学び、日本の良き伝統を伝えていくには最適の書籍だと思います。
昨年の早い時期から原稿を納めたあと、およそ1年をかけて綿密で丁寧な編集作業を経て発刊となったようです。編集部の苦労に敬意を表します。

続いて連載第9回を重ねた『大法輪』誌「こころと身体を養う精進料理」ではこれからおいしくなるキャベツを題材に、修行道場の夕食の作法について解説しています。

大法輪閣のホームページでも料理写真がカラーで確認できます。

   

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚