スティック野菜のかんたん浅漬

先日の二十日大根の浅漬ですが、公開後にある方からメールが届きました。
「ラディッシュはともかく、二十日大根はなかなか一般のスーパーには売ってないため、せっかくの料理ですが作れそうにありません」

確かに御指摘の通り、都会ではそれほど頻繁にみかけないかもしれません。
そこで今回は先日の浅漬のポピュラーバージョン、つまり手近で入手しやすい食材を使用した作り方を紹介します。

材料は良く洗った大根、胡瓜、人参をそれぞれスティック状に切ってビニール袋に入れ、野菜の重さの3~5%程度のあら塩を入れてよくもみます。(野菜100gにつき塩小さじ1杯弱程度)後は前回と同様です。
自分で食べるのであれば、よく洗えば皮をむかなくても良いでしょう。

二十日大根と違って、食材自体のからみはあまりないため、好みで唐辛子の輪切りを加えてピリ辛にしてもよいでしょう。
他にもカブ、うり、ナスなどを加えても良いですし、切り方は厚めの半月切りなどでもかまいません。スティック状に切る利点は、比較的塩がしみやすいことと、野菜自体の食感が良く残ることです。
多めに作ってタッパに移して冷蔵庫で保存すれば、忙しいときに常備菜として重宝します。
コツとしては、塩がなじんで食材から水気が充分出てくるまでは、冷蔵庫に入れず常温に置いた方がいいということと、その間何度かに分けてビニール袋をもみもみすることです。ビニール袋の中に水気がたまって野菜が埋まるくらいになったら冷蔵庫に移します。

本当に暑い日が続いております。
今日ホームセンターに行って扇風機売り場をみましたが、棚はがらがらの完売御礼、入荷時期未定のフダが貼ってありました。やはりみな暑さに参っているのだと思います。
こんな時期こそしっかり野菜を食べて体力を維持したいものです。単に水分だけ補給するのではなく、塩分も同時にとらないといけません。漬物は精進料理の基本の一つです。ご家庭の献立が洋風化している昨今ですが、暑い夏だからこそ、毎食漬物を食卓に加える習慣をもういちど見直してはいかがでしょうか。
メインのおかずのプラス1品としてもお薦めの簡単浅漬、どうぞお試し下さい。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚