お彼岸の精進料理 その3 春の味噌煮込み

○平椀 春の味噌煮込

1 あく抜きしたタケノコ200gをくし形に切る。
2 長芋100gの皮を剥き、輪切りまたは半月切りにする。
3 焼豆腐150gを大きめの角切りにする。
4 がんもどき200g、昆布3g、1~3を鍋に入れ、水500ml、酒大さじ3,
みりん大さじ2,砂糖小さじ2,味噌大さじ2を加えて弱火で煮る。
長芋に火が通ったら自然に冷まし、味を馴染ませる。
5 菜の花50gを食べやすい長さに切り、塩ゆでする。
6 お椀に4を盛り、5を添える。

※濃い味噌の風味が焼き豆腐に染みて、冷めても美味しくいただけます。
味噌の種類によってはしょっぱくなってしまうので、なるべく甘味の味噌を
使い、適宜味噌と砂糖の量を調整してください。
盛り付ける時は煮汁も多めに注ぎます。がんもどきは大きければ半分に切って盛ります。
好みで七味唐辛子をふってもよくあいます。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚