お盆のお供え精進料理膳その3 ナスとカボチャの揚げびたし

○平椀 ナスとカボチャの揚げびたし

1 ナス2本のヘタを取り、縦半分に切る。皮面に斜めの切り込みを包丁で入れる。
2 カボチャ50gを扇形の細切りにする。
3 ピーマン1個を細切りにし、種を取る。
4 鍋に昆布ダシ100ml、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2、しょうゆ大さじ1
をひと煮立ちさせ、好みで一味唐辛子を加える。
5 みょうが1本を輪切りにし、多めの水に5分ほどさらす。
6 油鍋でサラダ油を180度ほどに加熱し、1~3をそれぞれ素揚げする。
揚がったらクッキングペーパーで余計な油を吸い取らせ、うつわに盛って
4のひたし汁をかけ、5を上乗せする。
辛めが好きな場合は糸唐辛子適量をまぶす。

素揚げすることでカボチャの甘味、ピーマンの地味がダイレクトに味わえます。
特にカボチャのホクホクした食感は旬の夏ならでは。
また揚げナスにひたした汁が口中でジュワッと染み出すのもたまりません。
この時期のナスは安くて大きいため、特にお薦めです。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚