精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

◇精進納豆マーボー豆腐の魅力と特徴

一般的にひき肉と豆腐で作ることが多い麻婆豆腐を、精進料理にアレンジし、ひき肉の代わりに納豆を用いてみました。納豆の原料となる大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど植物性タンパク質が豊富な食材で、栄養面で優れています。肉のような濃厚な味になるわけではありませんが、歯ごたえ的にはひき肉のイメージと共通していますし、精進料理らしいあっさりした健康的な麻婆豆腐に仕上がります。

豆腐は木綿、絹どちらでも良いのですが納豆が歯ごたえある固さのため、柔らかい絹豆腐がよくあいます。ただし絹豆腐は加熱途中で崩れやすいのでご注意下さい。

麻婆豆腐の赤い色味を出すために、トマト缶を使いました。またトマト缶と椎茸ダシを合わせることで濃厚なうまみを引き出すことができます。カットタイプならそのまま使えて便利ですが、ホールタイプの場合はまな板で細かく刻んでから使います。また色あいを似せる必要がなければ、熟した生のトマトを使っても良いでしょう。

ピリ辛味がお好みなら、適宜唐辛子等を加えて下さい。またとろみをつける際はダマにならないよう、一度に入れずに少しずつ混ぜながら加えます。チンゲンサイと納豆を加えてからはあまり余分に火を通しすぎない方が良いので、それまでにしっかり豆腐などに火を通します。

◇精進納豆マーボー豆腐の調理手順とレシピ

1 干し椎茸3枚を水150mlに3時間以上浸けてダシをとります。

2 トマト缶詰(カット)200gをフライパンにあけます。

精進納豆マーボー豆腐

3 1の椎茸ダシ、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2、しょうゆ小さじ2を加えて混ぜながら強火で加熱します。

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

4 味を見て塩少々を加えて味を調えたら、木綿豆腐300gを角型に切り、1の干し椎茸をいちょうまたは細切りにして3に加えます。

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

5 豆腐に火が通ったら中火に落とし、食べやすい大きさに切ったチンゲンサイ50gと、付属のダシを加えて混ぜた納豆3パックを加えます。

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

6 チンゲンサイがしんなりしたら強火にし、片栗粉小さじ2を水大さじ2によく溶いて少しずつ混ぜ加えます。

精進納豆マーボー豆腐

7 豆腐を崩さないように1分ほど混ぜたら火を止めます。

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

精進納豆マーボー豆腐

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚