典座和尚のひとりごと

スポンサーリンク
典座和尚のひとりごと

エンジンからオイル漏れ(+_+) 自分で直せるか?!

上フタを開けると、まさにエンジンの内部が露出します。人間で言えば心臓を切って中に手を突っ込む手術のようなものです。フタを開けるところまではそう難しくなく、なんとかなりました。 しかし今まで数々の機械モノを分解した経験上、バラすまでは比較的簡単なのですがその先が問題です。もしここでお手上げになったら、「自分で読経しようと思って親族や取引先の関係者、近所の方を招いて法事を開式したものの、途中でやっぱりこのお経難しくて読めない!今から和尚さん呼んで交替するしかない!・・・」という状況だなこれは、などとくだらないことを考えながらヒヤヒヤしながら作業を進めました。 
典座和尚のひとりごと

鎌倉道元禅師顕彰碑

神奈川県鎌倉市に道元禅師顕彰碑が建っています。 曹洞宗の僧侶でも意外と知らない方がおられるようですが、是非知っていただきたい隠れた銘碑です。 この碑は道元禅師の七五〇回大遠忌を記念して平成十四年に建てられました。当時私は永平寺東京別院に籍を置いていましたが、東京別院をあげてバスでお参りにいくことになったのですが、料理長としての役目があるためやむなく留守番組となり同行できず、残念な想いをずっと抱いていました。 道元禅師が鎌倉に布教に赴いた際の史実は謎が多く、類推や想像に頼る部分がほとんどです。永平寺に帰山した際の句から、道元禅師のどのような心境を読み取ることができるでしょうか。
典座和尚のひとりごと

『大法輪』3月号特集記事を書きました

仏教誌『大法輪』3月号(本日2月8日発売)の特集で記事を執筆しています。 特集「今さら聞けないお寺と法事の疑問に答えます」 特集は5つの章に分かれています。 ○お寺についての疑問 御本尊って? 寺と神社はどう...
典座への道(精進料理基礎指南)

愛用しているお奨めキッチンハサミをご紹介します

「包丁の使い方、お上手ですね」とよく言われます。あのう、一応プロなんですけど・・・。何十年も毎日野菜を切っていればそりゃ上手になりますよ。しかし逆にいえば、あまり野菜を切る機会がなければ上達しにくいのも事実です。最近の都市部のキッチンは本当...
典座和尚のひとりごと

除雪作業に最適な手袋「透湿テムレス」 の素晴らしさ

1月23日、東京でも20センチを超える積雪となり、交通機関が大幅に乱れ大混乱となりました。そしてまた明日からは日本海側の地域を中心として強力な寒波が到来する予報で、まだしばらく大雪が続きそうです。 都市部は例外として、多くの地...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました