秋ミョウガの味噌漬け

みょうがの甘味噌漬け

先日漬けたミョウガが食べ頃になりました。

容器から取り出し、回りについた味噌をある程度ぬぐって盛り付けるだけの手間いらずです。
たくさん漬けた場合でも冷蔵庫で1~2週間はもちます。

漬かりはじめはミョウガのシャキシャキ感が残って歯ごたえが楽しめ、長く漬ければ芯まで染みこんだ濃厚な味噌の味を味わうことができます。

長く漬けて塩気がきつくなってきた場合は、ミョウガをクッキングペーパーでよくふいて味噌をしっかりぬぐうか、それでも濃ければ水ですすいで洗い流し、水に浸けて塩抜きしても良いでしょう。
ご飯に載せる場合は味噌がある程度付いている方が良いと思います。

白飯のオトモに最高で、他におかずがなくても2杯はいけるうまさです。お茶漬けにもよし、単品でおつまみにするもよし、簡単に漬けることができるお薦め料理です。

漬けた味噌はもう2度くらいなら漬け直しできます。最後に水気で薄まりきってしまった味噌にはみょうがの風味がたっぷり染み出ているので、味噌汁に溶いて使い切ります。

みょうがの甘味噌漬け

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です