精進カルパッチョ梅仕立

梅こんにゃくカルパッチョ

◇精進カルパッチョ梅仕立の魅力と特徴

昨日のコンニャクカルパッチョを梅でアレンジした別バージョンです。

基本のオリーブオイルソースに米酢と胡椒を加えず、オリーブオイル+しょうゆ+塩少々だけで和えて、貝割れ大根と種をとりのぞいたちぎり梅を散らすことで酸味を加え、いりごまを散らします。
昨日のよりも和風の要素を濃くしてみました。これならばお供え膳の一品としても違和感ないでしょう。
梅の酸味がオリーブオイルと意外によくマッチします。

この時期、梅は重宝します。あともう一品、梅を使った精進料理を紹介してから、今年の8月盆お供え膳シリーズを始めたいと思います。

◇精進カルパッチョ梅仕立のレシピ

1 貝割れ20gを良く洗って4センチほどに切ります。

2 梅6粒の種を取りのぞきます。

3 オリーブオイル大さじ2を湯飲みなど小さな容器にいれ、2の種についた梅をぬぐうようにして梅のカスをオリーブオイルにからませます。これは梅の種に残った身がもったいないからです。しょうゆ小さじ1としょうゆ少々を加えて泡立て器でよく混ぜます。

4 白こんにゃく200g(1パック)をなるべく薄く切ります。
通常野菜を切る時は包丁を上から下に動かす場合が多いと思いますが、お刺身を切る時の包丁の動作のように、包丁を前にスッと押すか、後ろに引く感じで動かすと薄く切りやすいでしょう。

コンニャクカルパッチョ

5 お湯で2分ほどゆでます。

コンニャクカルパッチョ

6 ザルにあげ、水で注いで冷やした後に氷水に5分ほど浸けて締めます。

コンニャクカルパッチョ

コンニャクカルパッチョ

7 良く水を切ったこんにゃく、貝割れ、梅を盛り付けて炒りごま小さじ1/2をまぶします。

 

梅こんにゃくカルパッチョ

 

梅こんにゃくカルパッチョ

梅こんにゃくカルパッチョ

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です