手作りカリカリ梅の素~使用レポート

0818-03

7月17日の記事(まだ読んでいない方はこちらをクリック)で紹介した、手作りかんたんカリカリ梅を作ることができるパックの仕上がり結果をご報告します。

説明書きには、下ごしらえをして溶液に浸け、冷蔵庫に入れて待つようにとの指示でした。
お盆のお供え膳の記事を連続掲載していた都合で、今日ご紹介することになりましたが実際には指示通りの時期に仕上がりを確認し、撮影しております。

0818-01

さて結論から言うと、残念ですが予想と大きく違い、皆様にお奨めできる仕上がりではありませんでした。
もちろん味は好みによるのでこの製品がお好きな方もおられるでしょう。あくまでも私個人の主観です。あるいは用いる梅の品種や状態が合わなかったのか、私の作り方がなにか悪かったのかも知れません。

0818-02

最も問題なのは、パッケージに「あなたも出来る コリコリ カリカリ パリパリっと」と強調されており、私もそれを期待したのですが、できあがった梅は硬さが全くカリカリではありません。
かといって梅干しのようなふんわりした食感でもなく、ぶにょぶにょというか、何とも中途半端な硬さの食感です。市販のカリカリ梅しばとはほとんど似ていません。この硬さが大きく影響して、食感が非常に悪く(くどいようですが私の好みです)なってしまっているのだと思います。

味は薬品的な風味が強く、昔子供の頃駄菓子屋で買って食べた「すもも」的な味です。
これで食感がカリカリなら、トータルでかなり満足できると思うので非常に残念です。

色はバッチリ中心部まで赤色が染みこんでいました。
なお少し調べたところ、この商品の一部に不具合があって回収処置がとられたようです。
リコール情報/自主回収/不具合の安全安心サイト Recall Plus 
によると

対象
商品名:梅スナックづくりの素
包装形態:合成樹脂袋入
内容量:400ml
賞味期限:2017.12
「梅スナックづくりの素」の一部商品で、酵母菌の発生による袋の膨張がみられたことから、回収する。酵母菌によるため毒性はなく、健康への影響は低いと思われる。
今回私は2袋購入し、1袋は未使用で保管していましたが、袋は特に膨張していません。
ですから不具合の影響で満足いかない仕上がりになった可能性は低いと思います。
なお販売していたお店に行ってみたところ、まだ同じ品が店頭にあり、特に回収された様子はありませんでした。

結論としては、せっかくの新鮮な青梅を使った割には思うようなカリカリ梅ができず、はじめから市販の梅しばを買っておけばよかったといったところです。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚