じっくり漬けたコク_長芋の味噌漬

長芋みそ漬

◇長芋の味噌漬の概要としっかり漬けるレシピの特徴

長芋は古来滋養強壮効果で知られているとおり、薬としても用いられています。最近の品種はクセを抑えて食べやすくなっているように感じますが、各種ミネラル類やビタミンCなどを多く含み健康によい長芋を、日頃から摂取するように心がけたいものです。

実は長芋は日本から海外に輸出されている数少ない生野菜の一つの中でトップの座にあります。生野菜といえどある程度保存も効きますし、それほど火を通さなくても口にできる気軽さも魅力です。国際化が進む現代、わが国に伝わる長芋のおいしい調理法を世界に知って欲しいですね。

今回の味噌漬、使う味噌の味によって漬け上がりの風味が大きく変わります。お好みの味噌を使うのが最も良いのですが、味噌を大量に使うためあまり高価な味噌を使うのは気が引けてしまいますね。安価な1kg袋が特売で売っているような機会に入手しておくと良いでしょう。また漬け終わった後の味噌地は無駄にせず、そのままタッパごと冷蔵庫に取っておき、毎日の味噌汁に流用して無駄なく使いきるようにしましょう。

最近、長芋の味噌漬と名付けながらも、短時間でできあがることを売りにしたレシピがウケているようで、味噌漬けというよりも味噌地をからめただけの味噌あえ的なレシピをよく目にします。つまりほとんど漬かっておらず生の長芋に味噌を混ぜただけで漬物というよりあえ物です。確かにアッサリと仕上げるのも一つの食べ方ですし、小さく切って仕込めば数時間というお手軽さは魅力でしょう。

そんな中、今回は時間をかけてしっかりと漬ける方法を紹介します。長芋の中まで味噌の味が染みて、見た目もほどよくしなびたまさに王道の漬物です。長芋をこうしてじっくり漬けたことがない方でも失敗しにくい簡単な手順です。味噌のコクとうまみが長芋のシャキシャキ感とよく合います。短時間では味わうことができない奥深い風味を是非試してみてください。

なおこのレシピは少量だと作りにくいため2人分×1週間分程度の量です。必要に応じて作る量を増減してください。

漬けた後の味噌は、もう一度くらいならば別の長芋や、胡瓜などを漬けることができます。

◇長芋の味噌漬のレシピと調理のポイント

1 味噌500g、酒大さじ5、みりん大さじ3、砂糖大さじ5~6、ザラメ砂糖大さじ3を鍋に入れ、焦げないように注意しながらかき混ぜ、弱火で加熱してグツグツとなってから5分ほど練り混ぜます。砂糖の量を減らすと保存期間がその分短くなります。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

長芋みそ漬_レシピ調理手順

味噌が溶けたらあら熱がとれるまで冷ましておきます。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

2 長芋700gのひげ根を取り除きます。あまりひげがついていない長芋ならば手でちぎって取ればいいのですが、たくさん生えていたらガスの遠火であぶって燃やしてしまうと早いです。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

きれいになりました。近火でこがすと皮に焦げ目がつくこともあるので、長芋を回しながらあまり熱が一箇所に集まりすぎて焦げないように注意します。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

3 長芋を皮ごと縦に割り、タッパに入れます。長芋の太さによって何分の一に割るか適宜変えてください。細ければ縦に1/4、太ければ1/6や1/8に切ると良いでしょう。大きめの仕上がりを希望すれば縦に1/2の半月型でもかまいません。

またタッパのすきまが大きいと味噌を余分に使うことになるため、長芋がなるべくビッシリと入るようなタッパを使います。

皮の固さが気になる方は、長芋の皮をむいてから漬けて下さい。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

4 1の味噌地を3の長芋に注ぎ、全体が埋まるようにします。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

長芋みそ漬_レシピ調理手順

5 冷蔵庫で保存し、2~3日で食べ始めることができます。ただし2~3日間だと長芋の周囲に味噌が浸みている状態で、芯までは通っていない状態です。5日以上漬けると全体がしなびた感じに漬け上がり、味噌の風味も充分に浸みます。どの程度の状態まで漬けるかはご自身の好みですから好きな頃合いを見て取り出して下さい。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

長芋からでた水気が味噌ににじんできます。この水気とぬめりが、長芋の美味しい風味と栄養を含んでいますので、この味噌地は無駄にせず味噌汁などに使います。食べる際は味噌を手でよくぬぐってタッパに落とし、皮ごと切って盛り付けます。多少は味噌がついているくらいの方が味がありますが、取り除きたい場合でも、水で洗うとせっかくの風味が失われてしまうので、キッチンペーパーなどで拭き取るとよいでしょう。

漬けた長芋は冷蔵庫で状況を見ながら1ヶ月ほどは持ちますが、判断がつかない方は2週間ほどで食べきって下さい。

長芋みそ漬_レシピ調理手順

長芋みそ漬

長芋みそ漬

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚