人参とえのきの味噌きんぴら

人参とえのきの味噌炒め

人参とえのきだけを合わせることで、えのきから出るぬめり気と、ほどよいとろみが相まって絶妙な食感が生まれます。人参に火を通しすぎないようにするのがコツです。また味噌を加えることで奥深いうまみとほどよい塩気がプラスされ、ご飯のおかずに適した甘塩味に仕上がります。多めに作って冷蔵庫にそなえれば3日は持つ常備菜としても重宝します。味噌はあまり塩気が強くないものがよいでしょう。柔らかく、ほぐれやすい味噌ならば、昆布ダシを加えずに直接からめる感じで炒めても良いでしょう。

1 人参150gを皮ごと細切りにします。

2 えのきだけ100gを人参と同じくらいの長さに切ってほぐします。

3 鍋に油小さじ1~2を敷き、1と2を軽く炒めます。

人参とえのきの味噌炒め

人参とえのきの味噌炒め

人参とえのきの味噌炒め

4 油が回ったら昆布だし大さじ3、酒大さじ1、みりん大さじ2を加えて弱火で加熱し、えのきだけに火が通ったら味噌大さじ2ほどを溶き、混ぜて火を止めます。

人参とえのきの味噌炒め

人参とえのきの味噌炒め

5 盛り付けたら彩りとして緑の野菜を適量添えると良いでしょう。

人参とえのきの味噌炒め

人参とえのきの味噌炒め

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚