うどの梅肉和合

前回紹介した、下処理の方法を活用して、加熱せずに生のままウドの風味を楽しめる梅肉和合をご紹介します。シャキシャキした歯ごたえとほんのりした苦みが梅のサッパリした酸味とよくあいます。梅が嫌いな方はドレッシングを使っても良いですよ。

これを作ると、うどの皮をかつらむきして加えることの意味がよくわかると思います。

data:text/mce-internal,content,%3Cimg%20class%3D%22alignnone%20size-full%20wp-image-4903%22%20src%3D%22http%3A//tenzo.net/blog/wp-content/uploads/Img46083.jpg%22%20alt%3D%22%22%20width%3D%22800%22%20height%3D%221200%22%20/%3E

1 うど50gをかつらむきにし、身と皮それぞれを細切りにし、片栗粉小さじ1/2を水3カップに溶いて浸けます。

2 5分ほどしたら水を捨て、軽くすすぎ、水気を切っておきます。

うどの精進料理・基本 あくぬき

3 三つ葉10gを粗めのみじん切りにします。

4 梅干し50gの種をとり、包丁で細かく叩いて梅ペーストにします。

梅が酸っぱすぎたりしょっぱすぎる場合は叩く前に水に浸けて塩抜きするとよいでしょう。市販の梅の場合、ほとんどそのままで大丈夫です。自家製の梅で、甘みが足りない場合はみりんを小さじ1杯ほどからめても良いでしょう。

うどの精進料理・基本

5 2と3を4であえます。

うどの梅肉あえレシピ

うどの梅肉あえレシピ

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です