雪景色の吹割の滝

吹割の滝積雪

先日紅葉情報をお伝えした、吹割の滝渓谷がよく見える橋から見下ろした同じ場所の写真です。まだ紅葉も少し残っていたのですが一気に真っ白になってしまいました。まあこの景観もまた水墨画のように美しいと思いますが、観光にお越しになる場合は天気予報次第では冬タイヤと長靴でどうぞ。おそらくこの積雪は数日で溶けてしまうでしょう。道路はもうほぼ路面がでています。

吹割の滝積雪

吹割の滝積雪

朝、起床時は一センチほどしか積もっていませんでしたが夜明けとともに量が増し、午前中で約二十センチほど積もりました。午後にはやんだのですが早速今期一回目の除雪です。

吹割の滝積雪

昼前に関越高速道路に乗りましたが、降雪のため速度50km/h規制、赤城高原SAにて本道が閉鎖され、全車SAに一度誘導されて滑り止め装着規制タイヤチェックが実施されていました。スタッドレスかチェーン装着車でないと通行できません。午前9時頃くだり車線はその影響で渋滞していました。

なお、高速道路はチェーンで走るのはスピードが出せないことと振動が大きくなるためかなりきついのでスタッドレスタイヤがお薦めです。お越しになる際は移動時間も余裕を見て計画して下さい。

数十年ぶりに都内でも積雪があったとか、あさっては駒澤大学で講師をつとめるために上京予定のため、数日ずれていたら危なかった・・・なんとか土曜日は晴れることを祈っています。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚