もうお腹いっぱいです

今年はなかなか雪が降らず、当地の数多いスキー場関係者は降雪を心待ちにしていた中、ようやくやってきた寒波。

大雪注意

除雪用具も準備万端、さあやるぞ! やる気もバッチリです。

今年初回の降雪は、翌日晴れたこともあり、二日がかりでそれこそ隅から隅まで除雪しまくってとってもキレイにしました。しかしその翌日にせっかく除雪しつくした境内に2倍の雪がどっかりと・・・つらすぎます。

大雪注意

今日ははやくも屋根に上がり、約60センチの厚さの雪を雪下ろし。ほっておくと下を通るお檀家さんに落ちたら大変ですから。高いところ苦手なのでかなり怖いです。

DSCN0151

初回に降った雪は水分をたくさん含んだ重く湿っぽい雪です。

山奥の当地では業者さんの除雪スキルが非常に高く、公道の雪は降ってまもなくきれいに除雪されますが、逆に市内中心部の方が雪には弱いようです。市役所前の道路は踏みしめられた雪がツルツルに凍り、たいへん危険な状態。しかもわだちが深く、タイヤが溝にとられてものすごく運転しにくく、スリップする車続出です。

対向車線を見てわかるとおり珍しいほどの渋滞で、いつも車で3~40分ほどの市役所前まで1時間30分もかかりました。

 

DSC00539

2回目の雪は当地定番の、サラッとしたパダースノ-。スキースノボに最適です。これまたツルツルに滑るため、四駆の車にスタッドレスタイヤ、さらに念のためチェーンを巻いて読経にでかけます。これならどんな坂でも安心です。チェーンを3~5分で巻けないと雪国では1人前とはいえないのです。

いくらなんでもひとまとめに降りすぎでしょう。もう少し均等に降って欲しいですなあ~。自然相手に人間の都合は関係ありませんが、それにしてももうお腹いっぱい、しばらく雪はみたくないのが本音ですがまた週末に追加されるようで・・・。どうか雪を司る神さま、ちょっと腰の筋肉痛がひどいので、しばらくはお手柔らかにお願いします。

明日から東北出張です。道路が凍結しないことを祈りつつ安全第一で行ってきます。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です