若いお坊さんと遭いましょう~東京禅僧茶房2010のお知らせ

昨年も当ブログで紹介した企画、「東京禅僧茶房2010」が2/25~27の3日間催されます。

ごく一般的な若い世代の方って、私たち僧侶と会う機会がほとんどないですよね。もしお葬式などに参列したとしても、和尚さんが祭壇の前で読経している姿を見る程度で、会話をする機会はまずないでしょう。実際に、私がふだんお檀家さんの法事などに行っても、若い方はあまりいませんね。年配の方とはたくさんお話しできるのですが。

このままでは若い人に仏教の素晴らしさが伝わらない、と危惧した若手僧侶が知恵をしぼって考えたこの企画、とにかく一般の方と僧侶の交流が第一目的です。(もちろん、若い方だけでなく老若男女の区別無く大歓迎です)

「仏教ってなんなんだろう」
「禅と仏教って違うんですか?」
「和尚さんってふだん何してるんですか」

そんな素朴な疑問を持っていても、和尚さんと話す機会が無ければ質問できませんよね。

・・・そこで今回の企画、ひと言で言えばとにかく和尚さんに会ってみよう!
お寺に集まってもらうとまた独特の雰囲気があってどうも敷居が高く感じられてしまうため、都内の喫茶店を借り切って会場とし、各種イベントが行われます。

曹洞宗の2~30代の若手僧侶が常駐してお出迎え。写経や坐禅、精進スイーツや精進ご飯などもオーダー可能。デザートでも食べながら、和尚さんにいろいろ話しかけてみてはいかがでしょうか。

みなさんぜひ足をお運びいただき、和尚さんと触れあって心を癒してはいかがでしょう。

(ここまでは管理人文責の紹介文です。詳しくは以下開催事務局作成のお知らせをお読み下さい)

曹洞宗の禅僧が和カフェで、お寺の魅力を伝えます。
「東京禅僧茶房 2010~お寺へ、ようこそ。」

お寺はお葬式や法事の場所だけではない。曹洞宗の20、30代の若手禅僧が、お寺離れと言われる現状にストップをかけるべく、活動の場所をお寺からカフェへと移し、禅ワークショップなどを通してお寺の魅力を積極的に伝えます。
前年に開催した「東京禅僧茶房」を更に洗練させ、「東京禅僧茶房2010~お寺へ、ようこそ。」と題して再プロデュース!

●プログラム内容

~3テーマからなる禅僧ワークショップ~(以下仮称)定員制&事前予約制
① 祈る  →「祈りについて(写経体験を通じて)」
② 行ずる →「坐禅体験」
③ 集う  →「日本文化に見る仏教」のお話

~「お寺のいろは」ギャラリー(常設展示)~
① 期間限定「さとわ寺」御本尊を安置し、お寺の本堂の一部を再現。
② 禅僧手作りのパネル展示「お寺へ、ようこそ」
③「仏教ブックカフェ」(仏教本、お経本、仏教マンガも読めます)
④ 来店された方全員に、各禅僧ワークショップをまとめた、
禅僧手作りフリーペーパー「mini Shojin」を配布!
⑤ 禅僧セレクトの日替わりお香を焚いてお待ちしております。
⑥ 常時、法衣をまとった禅僧が待機。禅僧と気軽にお話しましょう!

~カフェ特別メニュー~
① 期間中は、精進スイーツ、精進ごはんの特別メニューも!

●日時と場所
・日時 2010年2月25日(木)~2月27日(土)18時~23時、(土曜は11時~18時半)
・会場 nagaya cafe さと和(築70年以上!の長屋を改造した和風カフェ)at文京区小石川2-24-14
・入場無料(1オーダー以上のご注文をお願いしております)

 詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。

なお、この御案内は法友に依頼された紹介記事であり、私自身はこの企画には携わっておりませんので、問い合わせ等は当方ではなく直接主催者にお尋ねください。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です