珍しい食材・雪割茸 (ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

かきのき茸あまり見かけない珍しい食材、雪割茸(ユキワリタケ)を紹介します。

隣町のキノコ農園さんで栽培しており、ここ数年市内の農産物直売所などでよく見かけるようになりました。写真を見てわかる様に、細長く茶色っぽいエノキダケのような見かけですが、ふつうのエノキよりも一本一本がしっかりしていて先端部分が特徴的な形状をしており、倍くらいの長さです。30年ほど前に富士山の麓で菌が発見された品種なのだそうです。

最近は「ブラウンエノキ」「かきのき茸」などの茶色いエノキダケも出回っていますが、それは逆に先端部分が茶色くて形状はふつうのエノキとほぼ同じみかけで、この雪割茸とはまったく別の品種です。

パッケージには「レンジでチンしてワサビ醤油で」と書かれています。確かにそれもシンプルで美味しくいただくことができましたが、せっかくなのでこの新しいユキワリタケを使った精進料理レシピを何品か紹介したいと思います。もちろん雪割茸だけでなく、ブラウンエノキやかきのき茸にも応用できますのでお試し下さい。

 

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の精進料理レシピ

かきのき茸

↑ こちらは「かきの木茸」 他はすべて雪割茸です

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚