典座ネット本体改修一応完了しました

典座ネットブログ、典座ネットレシピ集に続いて、典座ネット本体の改修作業が一段落しました。

(↑ 上が今までのトップページ、下が改修後の新デザイン)

母体となるワードプレスプログラムはもともとブログ用のシステムのため、ブログとレシピは比較的スムーズに旧システムから以降できましたが、ホームページとして使用する場合はかなり設定やら工夫が必要となり、予想外の時間がかかってしまいました。

しかしブログ改修の際にも書いた通り、これからは良い悪いは別としてスマートフォンやタブレットで閲覧する人が増加していくのは自明です。今までのようにパソコンの画面だけを想定してサイトを作っていたのでは通用しない時代です。今回の改修の第一目的は、パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話など画面が違うメディアのどれでアクセスしても自動的に可変するレスポンシブル表示に対応させることです。

今までの典座ネットページは、作成当時は携帯で見る人などほとんどおらず、タブレットは存在すらしていなかったため、完全にパソコンで見ることを前提に作られていました。

パソコンでみるかぎり、自分としてはこだわりをもったデザインで満足していたので、今回の改修で少しデザイン的には妥協した部分もあります。

(↑ 左が今までの著書・活動紹介ページ。表フォーマットを使うことで著書がコンパクトにまとまって表示されていましたが、今回の改修では縦一列に広がってしまい、活動紹介は別のページに分かれました。前の方が見やすいように感じますが、これはパソコンだけで見た場合。マルチメディア前提にするならば多少のデザイン崩れは妥協しなくてはいけません。)

 

しかし繰り返しますがデザインに凝ってパソコンでしか見ることができないよりも、デザインは後回しにしてもより多くの人に見ていただくことの方が優先されるのは当然です。

全国各地で精進料理を作る私は、いろいろな調理場を経験しました。デザイン重視で使い勝手が悪い台所って意外と多いものです。台所はショールームで眺めるものではなく、実際に毎日使うものです。デザインが良くても使いにくくては意味がありませんよね。まあもちろん実用度を犠牲にしてでもデザイン重視の方がいてもそれは個人の自由ですが、少なくとも私は見栄えよりも実用重視主義です。

もうそろそろ年末の準備がピンチになってきたため、残念ながら「お供え膳」のコンテンツだけはまた後日改修することにしました。それ以外の部分はある程度できあがったのでここで一区切りして公開することにします。表示がおかしな点があればお知らせ下さい。

今後とも典座ネットをよろしくお願い致します。

 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚