さつまいものごまソース

今日御紹介する献立、サツマイモを使った昔ながらの献立ですが、こうして洒落たお皿に盛りつけると、コース料理のメインディッシュとしても充分通用しますね。

蒸している間にごまソースを作ればそれ程手間も時間もかからずにできます。
さらに、時間がない方はごまソースを市販のごまドレッシングなどで代用しても良いです。
作ってみた感想など、是非コメント下さい。

サツマイモのごまソース

難易度 易

1 サツマイモの皮を水を流しながらタワシでこすって、ヒゲを抜いてきれいにする。
2 幅2センチくらいの輪切りにする。しばらく水に漬けてアクを抜きながら、側面を面取りする。
3 蒸し器で10~15分ほど蒸す。
4 その間に、白ごま大さじ3杯を鍋で軽くあぶり、すり鉢に移す。みりん大さじ1,昆布だし大さじ2を加えてトロトロになるまですり上げる。ごまがつぶれてクリーム状にすりあがったら、醤油少々と塩少々を加えて好みの味に調える。
5 菜の花数本(なければ小松菜や菠薐草などでも良い)を塩ゆでし、水にさらして冷やす。
6 蒸し器のフタを取って竹串でつついて蒸し具合を確認し、柔らかくなっていたら皿に盛り付け、菜の花を添えてごまソースをかける。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚