なんとも大変なことになりました

お久しぶりです。
2月はビッシリと予定が詰まっており、毎日時間に追われておりました。

そんな中、今までがんばってきたあることに対してうれしい結果が出ました。
ある試験に合格し、長年のとりくみに一つの区切りがついたのです。
まあ、試験に合格したからってどうということはないのですが、やはり
一つの通過点として喜ばしいことでした。

ガラにもなく喜んでいる中、今度は最悪の事態が起きてしまいました。
「禍福はあざなえる縄のごとし」(良いことと悪いことは交互に起きるものだ)
という諺があるとおり、人生良いことばかりは続かないようです。
また後日落ち着いたら当ブログでご報告しますが、先日秋田県に精進料理教室に行って参りました。その準備のため、配布レシピ原稿をパソコンで作っていると・・・。

突然パソコン画面がおかしくなり、ヒューン、プツという感じで画面が消えました。
再起動してみると、ウインドウズは始まるのですが、画面は真っ暗、しかしマウスポインタの矢印だけが現れます。マウスを動かすとポインタの矢印は動くのですが、いかんせんそれ以外は真っ暗なのでどうにもなりません。

あー、これはかなりの重症だなあ、と思いつつ、とりあえずパソコンのサポートセンターに確認の電話をしました。予想通り、起動に必要なファイルが破損したらしいので、ウインドウズを再インストールしなくてはいけないということになりました。
別になにか悪い操作をしていなくても、突然こういうことがあり得るのがパソコンです。

しかしなんでまたこんな忙しい時に・・・。
やむをえず秋田のレシピや資料は出張用のノートパソコンを使って徹夜で作り直し、
何とか間に合わせました。
今までの経験から、パソコンのトラブルに備えて、画像ファイルはすべて別の外付けハードディスクに保存しているため無事でした。
ところが、書類に関しては1ヶ月に1度、バックアップをとっていたのですが、
運悪く今回のトラブルが月末だったため、2月のデータがパーになってしまいました。
トホホ・・・。
仕事上の書類やメールデータもずいぶん消えてしまいました。
とりあえず、重要なものはプリントアウトしてあるので、また打ち込み直せばよいのですが、ちょうど大きな仕事にとりかかっていたため、それをまた打ち込み直すのには推定5日はかかりそうです。気が遠くなりそう。

まったく諸行無常、データさえも永遠というものはないのだなあ、
はかないものだ、とすすり泣きながら復旧作業にあたっております。

このブログもノートパソコンで更新中。
今日は再インストールだけで丸一日つぶれてしまいました。
しばらく不便な日々が続きそうです。

今後は1週間に一度はバックアップをとらねば・・・。
みなさんもお気をつけください。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です