節分豆の炊き込みご飯_節分の精進料理

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

○「節分豆の炊き込みご飯」の魅力と特徴

節分の豆を使った豆ご飯です。とても美味しく、簡単に炊きあげることができます。豆の分が増えるため、お米1合で2人分計算ですが、おかわり分もたくさん考えたい場合は適宜量を増やして下さい。

大豆を水で戻した方がふっくら柔らかく、スムーズに食べることができますが、固めの食感を楽しみたい方は節分の豆をそのまま加えてもよいでしょう。ただしそのつもりで良く嚼んで食べないと喉に詰まったりすることもあるのでお気をつけ下さい。また、水で戻すことで過剰な大豆の臭み?を取り除く意味もありますので、戻さずに直接炊いた場合は大豆独特の臭いがかなり濃くなります。この臭いを好きか、あるいは苦手かは人によりますので初めての場合はまず水で戻す方法を試してみると良いでしょう。

昆布を載せて炊くことでお米全体にうまみが行き渡ります。炊いた後は柔らかくなった昆布を刻んで再度混ぜ込み、無駄なく頂きます。ただし昆布の種類によってはドロドロに近い状態になるため、混ぜにくければ避けて下さい。なるべく昆布も無駄がないように感謝して遺さずいただきましょう。

○「節分豆の炊き込みご飯」の調理手順とレシピ

1 節分の豆30gほどを水に浸して戻します。

2 薄揚1/2枚を縦に半分にし、幅3ミリくらいに切ります。

節分豆の炊き込みご飯

3 お米1合を研ぎ、ザルにあげて20分ほどおいて吸水させます。

節分豆の炊き込みご飯

4 炊飯器の釜に移し、酒大さじ2を加えてから、1合の目盛まで水を入れ、しょうゆ大さじ1を加えます。

節分豆の炊き込みご飯

5 2の薄揚を加えます。

節分豆の炊き込みご飯

6 水を切った1の大豆を加えます。

節分豆の炊き込みご飯

堅い食感が好みなら、水で戻していない節分の豆でも良いです。

節分豆の炊き込みご飯

7 昆布3gほどを加えて炊飯します。

節分豆の炊き込みご飯

8 炊きあがったら良く蒸らし、釜の昆布を取り除いてまな板に移し、細かく刻んで再び釜に戻してよく混ぜます。

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

9 きざんだ三つ葉10gほどを散らします。

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

節分豆の炊き込みご飯

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚