高崎微笑庵のちごもち_絶品の銘菓

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

◇微笑庵ちごもちの特徴とレビュー

群馬が誇るお土産シリーズ、かなりレアで入手しにくい逸品ですが機会があれば是非お試しいただきたいのが、高崎微笑庵さんの「ちごもち」、いわゆる苺大福です。

苺大福はこれからの時期各地で販売されますが、これは私が食べた中でトップ3に入る上質な味です。特別なおもてなしのお菓子に最適です。

1枚目の写真をご覧下さい。群馬県が誇る上質な苺「やよいひめ」の極上品のみを厳選して作られるこの品、使用している苺自体がもう最高の高糖度大粒苺で、そのみずみずしさが、上の写真をみれば包丁で切るとすぐにしみ出てくるツユからもわかるでしょう。

また「イチゴ大福」といわずに「餅」と名付けるあたりにもこだわりを感じます。文字通り、絹羽二重の外皮の柔らかさと粘り具合は絶妙で、苺のシャキッとした食感と絹のような餅の感触、そして練乳が入っているという白いあんこのハーモニーはもう食べた人にしかわかりません。皮の食感、モチモチ具合、香り、ほどよい甘さ、あんの分量などなど、全てが高度な次元で調和し、口中に幸せをもたらします。

平成29年には、三重県伊勢市でひらかれた「菓子博2017」で初出品ながら2000品以上の出品中、名誉総裁賞を受賞しました。

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

◇微笑庵さんの位置と購入時の注意

微笑庵さんは前橋ICからは車で15分ほど、高崎ICからは25分ほど、高崎駅からは10分ほどの距離です。普段車をあまり使わない都会の方にとっては不便に感じるかもしれませんが、車社会の群馬人にとってはそんなに遠い場所ではありません。駅からタクシーで10分程度、その移動の価値は充分にあります。

高崎微笑庵周辺地図

お店のHPでわかるとおり、営業時間は9時から17時ですが、あまりの爆売れぶりに、品切れになった場合は早めに閉まってしまう場合があります。

お釈迦様の故事である「拈華微笑」(ねんげみしょう)にちなみ、心と心が伝わって食べた人に至福の微笑を届けることが店名の由来だとか。

最高の苺が収穫できるこの時期には、お店は開店前から行列ができます。そしてほとんどの方が大量のまとめ買いしますので、必死で作っている職人さんでも間に合わないくらいの繁盛ぶりです。予約も受け付けているようですが、すでに今年も日によっては予約締め切りになっている日もあるようです。天候などの関係で、最上級の苺が収穫できなかったら、お菓子も作らないという徹底した高品質へのこだわりは素晴らしいものがありますが、突然行って売り切れていたり製造しない日だったりすると悲しいので事前に電話確認か予約をお勧めします。それくらい、オンシーズンの間は超レア人気の品です。

値段は現在一個三百円(税別)。和菓子としては安くはないですが、たとえば洋菓子、ケーキなどでいえばこのくらいの価格は普通です。むしろこれだけの味がこの値段というのは非常にお買い得に感じます。もちろんバラでも売ってくれますが、五個入りの細長い箱入りは、大切な方へのお土産として、価格的にも手頃でオススメです。どの地域でも売っているようなありがちなお土産を買っていくよりは、少々遠回りになっても是非入手する価値はあると思います。苺の収穫時期しか製造されない季節限定スイーツです。毎年ゴールデンウイーク前後には終売となります。

群馬のお土産として、あるいは春のお彼岸に仏さまへのお供えとして最高の選択です。

是非一度どうぞ。

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

群馬高崎微笑庵のイチゴ大福

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です