驚きの朝

スポンサーリンク
典座和尚のひとりごと
スポンサーリンク




今日の朝、勤行のため本堂に行くと、畳一面にガラスの破片が飛び散っておりました。
??

びっくり

もしや夜中に泥棒でも入ったか?
 とあたりを見回しても、什物が荒らされている様子はありません。それに、もし泥棒だったらここまで派手にガラスを割ったりしないでしょう。その前に、泥棒に入っても盗る物が何もない当寺にわざわざ入る泥棒はいません。


驚きの朝

 入念に調べてみると、窓ガラスの上部が割れています。ガラスの飛び散り具合から見て、かなりの速度で何かがぶつかった様子。野球のボールが思い切りぶつかったくらいでないと、これほど激しくガラスが飛び散ったりしません。
 しかし畳の上にボールや石は見つからず。
 そこでふと上を見てみると、いました、犯人。
 山鳥が何かに追われてガラスに激突したようです。
山鳥は高い梁の上にとまっていました。

驚きの朝

 とりあえず鳥を外に出さねばならないのですが、寺の本堂は天井が高いためほうきも棒も届きません。しかたなく、修行時代に愛用していたゴム製のスリッパをぶつけてみると、2回目で命中。体長1メートル近くある山鳥で目標物が大きかったため、球技が極端に下手な私でも簡単に当てることができました。
 意外な攻撃にあわてたのか、山鳥はもんどりうって落ちてきました。そのチャンスを逃さず、無事に捕まえることができました。
 (その後のガラス掃除は非常に苦労しました)

 まあ、こんな大きな山鳥がそこら中を飛んでいるほど自然豊かなわが寺の紹介でした。
鳥も車も、ぶつからないように安全運転を心がけましょう。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました