スポンサーリンク
季節の精進料理

焼きナスのおぼろすまし汁_令和元年八月盆のお供え精進料理膳

精進料理のお膳で中核となる料理のひとつが汁ものです。特におもてなしの献立となれば、昆布で丁寧にとったダシであつらえた香り高い汁もので来客をお迎えしたいものです。焼き茄子の香ばしさが、薄いしょうゆと塩だけで味付けした昆布の香りとよく合って妙味をうみ出します。またナスのえぐみは梅肉の酸味が打ち消し、また暑い中での食欲刺激効果もあります。 いよいよ今日からお盆期間、1年ぶりにわが家に帰ってきたご先祖様や亡きご家族のみたまを美味しいすまし汁でおもてなししてみてはいかがでしょうか。その手間をかけたまごころは必ず通じることでしょう。 おぼろ昆布は汁を吸ってしまうため、うつわに盛っておき、いただく間際に汁を注ぐと良いでしょう。
季節の精進料理

節分大豆のスープ_節分の精進料理

○「節分大豆のスープ」の魅力と特徴 節分の大豆を使った汁ものです。 胡麻油を少し加えることで、中国風のコクある仕上げにしましたが、味付けの際に胡麻油を加えなければあっさりとしたしょうゆ系になります。好みによっては味噌を溶いてみそ味にしても美味しく仕上がります。 大豆はあまり加熱すると割れて形が崩れたり、食感が柔らかくなりすぎてしまうため、他の具よりも遅らせて最後の方で加えます。また春雨は製品によってゆで時間が異なるので製品の指示書きを基本にして、最後の加熱の分を考慮して少しだけ短めにします。 加える具は一例で、残った野菜を上手く使って無駄が出ないように調理しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました