「 実習 」一覧

寺族さん向けの精進料理研修を行いました

千葉県の曹洞宗寺院から依頼を受け、精進料理研修の講師をつとめました。 依頼主は千葉県の教区長老師です。主に教区内寺院の寺族さんや役員さん、若手僧侶を対象として、馴染み深い精進料理と供養の心について学ぶ場を設けたいとの主旨でした。 ふだんお寺では寺族さんが精進料理を担当することが多いと思いますが、寺族さん自身が永平寺や總持寺など本場の精進料理がどう作られているかを知る機会というのはあまりない思います。自己流の精進料理と、ご本山などの修行道場での精進料理とではどう調理法が違うのだろう、という御興味をもっておられる方も多いことでしょう。