郵便料金改定対策

 

 消費税の増額に伴い、4月1日から郵便料金が変更になります。
普段よく使う50円ハガキは52円に、封書用の80円切手は82円とそれぞれ2円上がるため、旧料金のハガキや切手の在庫を使う場合は4月1日以降に出す分には2円分の切手を追加で貼らないといけなくなります。

 お寺では一度にたくさんの通信物を出すため、旧料金のハガキや切手の在庫がたくさんあります。
 今年の1月、当選した年賀状の交換に行ったついでに2円切手を購入しようとしたところ、売っていませんでした。
 旧2円切手というのが以前あったものの利用者が少なく廃盤となっていて、今回の改定で必要になるため3月3日に新デザインの2円切手が発売されるのでその頃また来て下さい、という説明でした。

 今日ちょうど郵便局に用事があったため、新発売の切手を数シート購入してきました。うちの田舎のような小さい局だと、今までも切手など欲しい数の在庫がなく、取り寄せてもらうまでしばらく待ったことが何度かありました。心配しすぎかもしれませんが、4月になって売り切れ状態だと困るので、早めに確保できて一安心です。
 2円切手のうさぎのデザイン、センス良いと思いました。
 
 また私がふだんよく使うレターパック。これは速達と同等の扱いとなり急ぎの発送の際とても便利です。窓口が開いていない土日や時間外でもポストに投函するだけで良いですし、ある程度丈夫な封筒が本体になっているので写真や重要書類など折れ曲がっては困る物にも最適で、規定内のサイズと重さなら速達より安いところもありがたいです。
 レターパックの在庫も20枚以上あり、4月以降も値上げ分の10円切手を貼れば使うことができるとのことなので10円切手もシート買いしました。

 旧料金の切手やハガキをたくさんお持ちの方は早めに切手を用意してはいかがでしょうか。

 そろそろ、消費税増額前にプリンターのインクやら用紙、ゴミ袋とか洗剤、ティッシュ、お米お茶などなど、日持ちする消耗品をまとめ買いしなくてはいけない時期ですね。 
 

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

Posted by 管理主宰者・典座和尚