フリーメールについて

さて、6日のブログで永平寺おみやげプレゼントを発表しましたが、
その文中で、なるべく「フリーメール」で書き込んで頂くとよいです 
と書きました。
すると4,5人の方から
「フリーメールってなんですか、どうやって使うんですか」
という内容のメールをいただきました。
簡単にご紹介します。

一般的には、メールアドレスというのは、インターネットの回線をプロバイダーと
契約したときに、回線契約とセットでもらえる場合がほとんどです。
もちろん有料で、プロバイダーに回線とメールアドレスの使用料金を
支払う場合がほとんどです。OCNさんのように、追加でメールアドレスを
作る場合には(お父さんの分とお母さんの分と子供の分とか)
追加で月額料金が発生します。
しておそらく、そのメールアドレスを、アウトルックエクスプレスとかベッキーとか
ユードラとかのメールソフトに登録して、受信・送信をしていることでしょう。
(余談ですが私は一太郎のファンなので「手裏剣」というメールソフトを使ってます。
これが便利なんですよー。)

フリーメールというのは、そうしたプロバイダとの契約とはまたちょっと形態が
違いまして、登録すれば文字通り無料でメールアドレスがもらえてしまうのです。
手続きも簡単です。
そして、送信・受信するには、アウトルックエクスプレスとかを使わずに、
インターネットエクスプローラーなどのブラウザ(要するにこのブログを
見るときにクリックするヤツです)で行います。
つまり、皆さんはエクスプローラーの上の方にある「お気に入り」に、良く行く
サイトを登録していると思いますが、そこに自分が登録したフリーメールの
ページをお気に入り登録しておいて、そのページに飛べばその画面上で
受信・送信ができるっていうわけです。

なんでタダなんだ?
と不思議に思いますよね。
送ったメールの下の方にちょっとした広告文が入ったり、
メールを送受信するためのページに広告があったりしていて、
主にその広告収入によって運営しているのでタダなのです。
また、グレードアップして上位機能をつかう場合には有料になります。
まあ他にもタダの理由はあるでしょう。

もちろんメインとして使っても問題ありませんが、プロバイダーからの
アドレスをすでに持っている方は、サブ的に使う方が多いようです。
たとえば、あまり親しくない方に?仕方なく?メールを教えなければ
ならない場合とか、一定の期間だけのイベントなどで申し込みや連絡用の
専用アドレスとして使用するとか、気軽に使えます。
今回のプレゼント応募のように、ネット上のブログコメントとか、掲示板に
書き込む場合には、メインのアドレスを書き込んでしまうと、ネット上を
巡回して他人のメールアドレスを収集し、迷惑メールや広告メールを
勝手に送りつけてくる違法業者からのくだらないメールが届くようになるので、
サブのフリーメールをおすすめした次第です。
フリーメールなら、いたずらメールが増えたりしたら、またアドレスを変更
したり再登録すればいいわけですし。

ちなみに典座ネットのメールアドレスはプロバイダーのメールなのですが、
毎日100通ほどの広告メール・ウイルスメールが届きます。
困ったもんですな。

なお、掲示板やブログへのコメントなど、不特定多数に見られても簡単に
削除・再登録できるという便利な反面、逆にネットオークションでの取引とか、
通信販売、ビジネスなどでは、信頼性がいまいちなため、使用はあまりおすすめ
できません。身元確認が不十分でも登録できてしまうフリーメールもあるため、
急に連絡が取れなくなったとかいうことにならないためにも、信頼が重視される
やりとりの場合にはプロバイダーメールを使う方が良いでしょう。

さて、フリーメールで有名なのは 
 ホットメール
 ヤフーメール
 gooメール
 インフォシークメール
などなど。どれも簡単です。
「フリーメール」で検索をかけるとたくさん出てきますのでお好みのものをどうぞ。

ということでお土産希望者コメント登録お待ちしてます。

記事が気に入ったら是非SNSでアクションをお願いします☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です