春。草木が芽生える始まりの季節。世間でも会社や学校などで多くの新しいスタートが切られます。同じく、春は禅の道場にとっても節目の季節。修行を終えた者が道場を後にし、かわって新たに志を抱き禅の道に第一歩を ...

No Image

前回の続きです。 お香にも色々ありますが、我々僧侶が使う天然物の多くは東南アジア諸国が原産です。木の樹脂が様々な作用の末、長い年月をかけて生み出す物で、香りの宝石ともいわれます。一例を挙げると、倒れた ...

数日前からフランスの禅僧、M師が研修のためにここ永平寺別院僧堂にやってきました。 ネイティブはフランス語なのですが、英語も話せます。 英国留学経験のある雲水、T君がM師滞在中の通訳を任されることになり ...

さてしばらくお香の話をさせていただきましょう。 一昔前までは、お香というとお葬式を連想するからか?なんだか陰気くさいイメージがあったようですが、最近はアロマテラピーなどの「香り系」が流行しているので、 ...