平成21年2月11日、朝日新聞朝刊「ひと」欄に「精進料理を通じ食の大切さを伝える僧侶」として記事が紹介されました。 「料理はいくら手をかけても食べればなくなってしまう。だからこそ丁寧に精一杯作ることが ...

当ブログ7月3日の記事で、「旬の食材っていうけれど」と題して、ひとくちに「旬」といっても、現在の多様な食材事情を理解しなければ本当の意味で旬を理解することはできない、という主旨の文を書きました。 今日 ...

暑い日が続いております。昼間いろいろと動いていると汗が滝のように出ます。体型的に、普通の人よりも大量に出ます。皆さんも程度の多少はあれ、この季節は汗をかくことでしょう。そうすると当然のどが渇きますね。 ...

はやいもので、もうすぐ今年も半分が終わろうとしています。 ついこの間お正月を迎えたと思っていたのに・・・。今年は前半特に忙しかったため、時間が過ぎるのも例年以上に早く感じたのかもしれません。 気がつい ...

私の寺では、1月は一年の中でも比較的和尚さんの仕事が少ない時期です。 理由はいくつかありますが、一番の理由は、新年早々法事を行うのはどうもなあ、と考える人が多く、1月に命日を迎える故人の供養を、12月 ...